産業廃棄物の収集運搬業を行う場合、管轄の役所ごとに申請を行わなければなりません。
管轄の役所は、政令都市であればその都市、政令都市以外の市町村であれば、県に申請することになります。

では、産業廃棄物を積む場所が政令都市で、おろす場所が政令都市以外の市町村の場合はどうなるでしょうか?

この場合は、県と政令都市、両方の役所で許可申請を行う必要があります。。
収集運搬の許可申請は、産業廃棄物を「積む場所」と「おろす場所」の管轄の役所が異なる場合、それぞれの役所で許可申請をしなければなりません。

例えば、愛知県春日井市で産業廃棄物を積み込んで、名古屋市の中間処理場に持っていくといった場合、愛知県と名古屋市、両方での許可申請が必要です。

産業廃棄物を積み込む場所が、岐阜県岐阜市、岐阜県美濃加茂市、豊田市、など複数あれば、岐阜市、岐阜県、豊田市、それぞれで申請を行います。

 

収集運搬業の許可申請を行う場合は、まず、自社がどこで廃棄物を集め、どこの処分場へ持っていくかということをしっかり把握し、産業廃棄物を積み込む場所、おろす場所、全ての場所で許可申請を行うようにしてください。

電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
052-528-1507
(受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「産廃収集運搬許可申請を依頼したい」「産廃収集運搬許可について相談したい」などご用件をお願いします。

愛知産廃収集運搬許可代行センター(フレックス行政書士事務所運営)
〒451-0016 愛知県名古屋市西区庄内通4-12 あさひビル4C
お客様専用安心ダイヤル
TEL:052-528-1507 
FAX:052-528-1508
受付時間:月〜土 9時〜20時(初回無料)
メールでのお問合せ:info@taka-office.com

※お電話いただく際にご注意ください。
  • お名前を必ずお願いします。
  • 書類の書き方についてのご相談はお受けしておりません。書類の書き方に関してご不明な場合は、左のリンクから提出先の役所へ確認をお願いします。
※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!